「肌をメイクする石鹸」!?

肌をメイクする石鹸の毛穴効果がホンモノなのか、口コミや特徴、成分などの情報を集めてご紹介します♡

魅力的なネーミングにも興味を惹かれている人が多いのではないでしょうか♪

毎日の洗顔で気になる毛穴のトラブルを解消したり、うるおいを補いながら美容にアプローチする商品として、新しい口コミがどんどんUPされています。

そんな肌をメイクする石鹸ですが、毛穴トラブルに関する「効果なし」というネガティブな報告もちらほら…?

 

肌をメイクする石鹸って、どんな商品?

肌をメイクする石鹸は、「落とす洗顔」と「与える洗顔」の二つの効果が得られる大きな特徴があります◎

たくさんのこだわりポイントが隠された肌をメイクする石鹸がそもそもどんなアイテムなのか、特徴についてまとめてみました!

コラーゲンを最大限までブレンドした「肌をメイクする石鹸」

肌をメイクする石鹸は、紫外線ダメージや加齢によって不足・減少するコラーゲンを最大限までブレンド◎

ハンドメイドの粋練り製法を採用しているため、コラーゲンを最大限までブレンドすることに成功

肌をメイクする石鹸は、お肌のコラーゲンをバランスよく補うことができるため、あれこれとスキンケアアイテムを揃えるコストや使用の手間がかからなくなります◎

ハンドメイドの粋練り製法

肌をメイクする石鹸は、原料の配合から冷却、形成までのステップに90日間もの時間をかけ、丁寧なハンドメイド・粋練り製法にて開発されています。

すべての工程がハンドメイドのため、美容成分をしっかり詰め込むことができ、デリケートな肌質の方にも安心・安全でナチュラルなお肌にやさしい石が誕生しました

初回お試しセット980円

肌をメイクする石鹸は、洗顔もメイクの一部であることに着目して開発されているため、とても高額なイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。

品質の安全性・注目度・毛穴への効果が高く評価されている肌をメイクする石鹸は、

公式サイトにて初回お試しセットがわずか980円!

便利な泡立てネットも無料でプレゼントされ、肌をメイクする石鹸の特徴をお試しセットにて十分に体感することができます。

肌をメイクする石鹸!毛穴に効果はあるの?

洗顔もメイクの一部、そんなキャッチフレーズが魅力の肌をメイクする石鹸◎

毛穴への効果がホンモノなのか、効果なしという情報を覆す、肌をメイクする石鹸の美容効果をずらりと集めてみました♡

ガンコないちご肌をクリアな美肌に

濃密でお肌に吸い付くような泡質が特徴の肌をメイクする石鹸。

毛穴の内部にまでしっかりと浸透し、美容・洗浄成分によって毛穴の奥深くの汚れを吸着・するんと除去してくれるため、ガンコないちご鼻のトラブルがメイクしたように明るくなります。

お肌のくすみをクリアに導く

紫外線ダメージや古い角質の溜まりによってくすんでしまうお肌。

肌をメイクする石鹸は、わずか数回の使用でも肌色が明るく見える効果に即効性が期待でき、

最大限までに配合されたコラーゲンによって、お肌に自然なツヤを与えてくれます。

化粧水の浸透率が高まる・スキンケア効果をサポート

お肌に不要な汚れを内部からするんと吸着し、やさしく洗い上げてくれる、肌をメイクする石鹸。

汚れを洗浄しながら、スキンケアアイテムが浸透しやすいお肌土台に整えてくれる美容成分との相乗効果にて、お肌のざらつきやごわつきがスムーズに解消されます。

次に使う化粧水や美容液の浸透度がグンとUPし、今までよりも内側から輝く美肌を実感できるでしょう◎

肌をメイクする石鹸に効果なし?みんなの口コミを検証

肌をメイクする石鹸が毛穴トラブルにしっかりアプローチできるのか、効果に関しての情報は、実際に使用した方の口コミが参考になりそうですよね。

幅広い年代の女性から大注目の肌をメイクする石鹸には、次のような良い口コミ・悪い口コミの両方がUPされていました◎

~肌をメイクする石鹸の良い口コミ~

石鹸に配合できる限界量のコラーゲン、コエンザイムQ10、ローヤルゼリーヒアルロン酸、スクワランなど美容液の様な石鹸◎
毛穴の黒ずみや肌のごわつきが気になっていたけど使っていたら鼻のザラつきが軽減。
目立たなくなりました!使い続けたらどうなるかとても楽しみで毎日使用中です!真ん中にくぼみがあるのは特徴的で手で丁寧に泡立ててもすぐに濃厚な泡が作れるようになってます。
香りはラベンダーで癒されます。洗った後が他の石鹸と差が大きくでると思います。保湿されてしっとりしてます。冬場は本当に重宝していました。商品名と洗い上がりがリンクして洗うだけではなく、美容成分で肌を整えてくれる感じがします。美容液成分たっぷりだけど与えるだけじゃなくこの濃密な泡で汚れもしっかり吸着して落としてくれます。
洗い流すとお肌の表面がしっとりツルツルですぐに化粧水をつけなくてもガビガビにならないしなんだかお肌のキメも整ってきた感じがします。溶けにくく持ちもいいので意外とコスパも良さそうです◎

~肌をメイクする石鹸の悪い口コミ~

しっかり洗い流しても、なんとなくお肌に膜が張ったような違和感があります。夏場はしっとりしすぎて心地よく使えません…。
高品質で機能性が高いことは納得ですが、やっぱり石鹸にしては高額すぎると感じてしまいました…。

肌をメイクする石鹸の口コミをまとめると

毛穴への効果はもちろん、くすみや古い角質によるざつき解消・予防の効果も高く評価されている肌をメイクする石鹸◎

悪い口コミは少ないものの、毛穴への効果なしというネガティブな報告は少なく、高額であることと保湿力が高すぎてべたつく、といった使用感についての感想が多くなっていました。

肌をメイクする石鹸で毛穴が目立たなく♡成分のヒミツ

ガンコな毛穴の黒ずみや汚れ、たるみや開きなどのトラブルには、基本的なスキンケアとなる洗顔料に、洗浄や保湿、栄養補給の機能が備わっていることが解消・予防のポイントになります。

肌をメイクする石鹸は、幅広い年代の女性に多く見られる、あらゆる毛穴トラブルにサポートする有効成分が高配合◎

ここで、毛穴トラブルの原因にダイレクトなアプローチができる、肌をメイクする石鹸の成分について解説していきますね。

コラーゲン

年齢を重ねたり、紫外線ダメージなどが原因で、コラーゲンはどんどん減少・不足してしまいます。

コラーゲンを最大限までブレンドした「肌をメイクする石鹸」は、皮膚のスキマをたっぷりのうるおい・油分・栄養で満たし、皮膚同士を密着させながら毛穴の開きやゆるみを引き締めてくれます。

コラーゲンは、乾燥肌に不足しがちな皮脂を補う効果もあり、皮脂によって自然なツヤが出て、毛穴の黒ずみや開きを目立たなくさせてくれる効果も期待できます。

ローヤルゼリー

各種ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養成分をバランスよく含有しているローヤルゼリー。

毛穴トラブルが気になるお肌は、健康的な肌質よりも栄養が不足した状態ですが、肌をメイクする石鹸にブレンドされたローヤルゼリーによって、うるおいや油分、栄養成分をバランスよく補い、健やかで清潔感のある肌質に整えてくれます。

リピジュア

美容業界で大注目の保湿成分、リピジュアは、1gあたり6Lもの水分量を誇るヒアルロン酸よりも、2倍の保湿力があります。

お肌細胞までをも包み込む作用があり、リピジュアを水洗いしても、お肌の内部にうるおいを閉じ込めたままにキープし、乾燥による毛穴のカサカサを予防・改善してくれます。

セラミド

デリケートな肌質にも安心・安全なセラミドは、うるおいの不足によってお肌にできたスキマをうるおいで満たし、角質層同士を接着剤のように密着させます。

お肌への保湿はもちろん、うるおいを維持する保水効果にも優れているため、お肌の根本的なバリア機能が高まり、紫外線ダメージや汚れの付着、シミやくすみ、毛穴汚れが起きにくい、強い肌質へと整えてくれます。

コエンザイムQ10

毛穴の黒ずみや開きは、ストレスや紫外線ダメージなどが原因で、お肌内部に活性酸素が大量発生し、このトラブルを深刻にしてしまいます。

コエンザイムQ10は、老化が原因の毛穴トラブルを解消・予防しながら、活性酸素を除去し、細胞間の酸化、老化を防いで若々しい肌質に導いてくれます。

肌をメイクする石鹸の効果的な使い方は?

肌をメイクする石鹸は、毛穴トラブルの原因をクリアに洗浄する効果だけではなく、お肌に必要なうるおい・油分・栄養をバランスよく補ってくれるメリットが、大きな魅力のポイント◎

ここからは、肌をメイクする石鹸の効果を十分にお肌で実感できるよう、効果的な使い方についてわかりやすくご紹介していきますね♡

Step①クレンジングでメイクを落とす

肌をメイクする石鹸を使う前に、クレンジングで丁寧にメイクをオフしておきましょう。

お肌に不要なメイク汚れをクレンジングでしっかり洗浄しておくと、肌をメイクする石鹸にブレンドされた美容成分の浸透率・密着度が高くなります。

Step②肌をメイクする石鹸を泡立てる

泡立てネットを活用し、肌をメイクする石鹸を軽くもみこむようにしながら、やや硬め、もっちりとした弾力のある泡をたっぷりと作りましょう。

少量の水分、たっぷりの空気を含むイメージを持つと、密着力が高い濃密な泡が作りやすくなりますよ◎

Step③お肌全体に馴染ませる

たっぷりの泡をお肌全体に馴染ませ、手のひら全体を使って軽くマッサージをしましょう。この時、お肌に手が触れないよう、泡だけで洗顔するイメージを持つと、刺激や摩擦を与えることなく、安心です

Step④指の腹を使ってマッサージ

毛穴の黒ずみやいちご鼻が気になるパーツは、指の腹を使って泡を浸透させるイメージでマッサージを繰り返しましょう。

その後、20秒程度の泡パックをし、美容成分の浸透力を高めるケアを取り入れてみましょう。

Step⑤丁寧に洗い流す

30回以上のすすぎを目安に、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。肌をメイクする石鹸の泡がお肌に残ってしまうと、毛穴の内部に詰まって、肌荒れなどの原因につながってしまうことがあるため、注意が必要です。

丁寧なすすぎが完了したら、化粧水や乳液、オールインワンゲルなど、いつものケアをして完了です◎

~おわりに~

ガンコな毛穴のトラブルは、ピーリングやパックなど、いろいろなアイテムを使うことが一般的だったので、肌をメイクする石鹸がひとつあれば、余計な手間やコストがカットできそうですね♡

肌色が暗く見えてしまう毛穴トラブルに、やさしさ第一の洗顔をサポートしてくれる肌をメイクする石鹸、みなさんもあなた自身のお肌で美容効果を実感してくださいね♡