モデルや芸能人の間で話題になっている炭酸パック。

えっ、ジュースとかに入っている炭酸を顔に乗せるの!?と驚くと思いますが、毛穴がキュッと引き締まったり、むくみが取れて小顔になったりと嬉しい効果がたくさん期待できます。

炭酸パックの効果的な使い方もご紹介しているので試してみてください。

そもそも炭酸パックとは?

炭酸パックとは名前の通り、炭酸ガスがパックの中に含まれているスキンケア商品です。
コーラやサイダーなどの飲み物をイメージするとわかりやすいと思いますが、顔に乗せるとしゅわしゅわ~っと炭酸がはじけて気持ち良いですよ。

パックと言ってもシート状だけではなく、いろいろな種類が販売されています。

ジェルと粉末を混ぜた炭酸を塗って洗い流すタイプ・シートに炭酸が含まれているフェイスマスクタイプ・プッシュ式で泡状の炭酸が出てくるスプレータイプが人気です。

炭酸パックの嬉しい効果

炭酸パックをすることで肌の血行が促進されます。
それが何で美肌に繋がるの?と思われるかもしれませんが、肌の血行を良くすることで期待できる効果はこんなにあるんです!

ターンオーバーの乱れを改善する
肌に栄養がスムーズに与えられる
毛穴がキュッと引き締まる
くすみが取れて美白に近付く
むくみが取れて小顔になる

肌が生まれ変わる周期のことをターンオーバーと呼びます。
理想は28日と言われていますが、紫外線や睡眠不足、ストレスなどの影響で周期は乱れがちに…。

このターンオーバーが乱れるとニキビや乾燥などの肌トラブルに繋がります。
スキンケアの基本である肌トラブルを予防する、早く治すという意味でもターンオーバーの乱れを改善することは美肌への近道なんです。

炭酸パックの効果的な使い方

1.クレンジングと洗顔をする

まずはクレンジングと洗顔で顔を清潔な状態にしてください。
せっかく炭酸パックをしても肌にメイクや汚れが残っていると美容成分が浸透しません。

2.冷水で肌を冷やす

お風呂から出てすぐに炭酸パックをはじめる子も多いと思いますが、肌の温度が高いと炭酸の泡立ちが悪くなってしまいます。
効果を最大限に上げるために冷水や保冷材などで肌の温度を下げておきましょう。

フェイスマスクであれば、あらかじめ冷蔵庫で冷やしておくのも良いですね。

3.炭酸パックを肌に乗せる

いよいよ炭酸パックを肌に乗せます。
フェイスマスクやスプレータイプは簡単ですが、粉末と混ぜるタイプは少し手間がかかるので、裏面に書いてある使用方法に沿って作ってくださいね。

どの炭酸パックもたっぷりと肌に乗せることが大事です。
特に気になる場所は重ね塗りしましょう。

4.使用方法に沿って時間を置く

「乗せる時間が長い=効果が高い」わけではないので要注意!
水分が蒸発して乾燥したり、肌トラブルを招いたりする可能性があります。

大体の炭酸パックは15~20分ですが、商品によって使用時間は変わります。
必ずパッケージの裏側や説明書に書いてある時間を守ってください。

5.炭酸パックを落とす

使用時間になったら炭酸パックをオフします。

フェイスマスクや洗い流すタイプなら問題ありませんが、剥がすタイプの炭酸パックを使用している場合は注意が必要です。
力任せにすると肌へのダメージが大きいので、ゆっくり優しく剥がしてくださいね。

6.スキンケアをする

最後に化粧水などのスキンケアをして完了です!
炭酸パックの後は美容成分が浸透しやすい状態になっています。

普段は美容液を使用しないという子も、スペシャルケアのついでに使ってみるのもおすすめですよ。

エステサロンのケアを自宅で

炭酸パックはエステサロンでも取り扱っている美容法です。
ただ肌トラブルを改善するだけでなく、顔のむくみを取って小顔に近付けてくれるのも嬉しいポイントですよね。

使用するだけで様々な効果が期待できるので、肌トラブル全般に悩んでいる子や、そもそも肌を健康的な状態にしたい子は試してみてください。